【小顔になるためにはまずお顔のコリを意識する】

LINEで送る

iStock_000012610221_Small

2か月でお顔のコリを取り除き
広がってしまったお顔を小顔に戻す!
小顔サイエンス・メソッド


小顔整体セラピスト
原田真理子です。

 


お顔が太ってきたり、特に脂肪はついている
感じではないんだけど、
顔全体がぼってりとしている方が
いらっしゃいます。

 

例えば、「なんか頬あたりが
もたついているなぁ・・」
と感じている方。


「目の周りが疲れやすく、
顔つき・目つきにスッキリさが
なくなってきた」と感じる方。

 

これらの症状は、お顔の疲れや
コリが原因かも知れません!!


「コリ」顔とは・・
・今までなかったおでこにしわが出来た人。


・肉がぱーんと張って、
笑うと目と頬の間が盛り上がる人。

 
・目がぱっちりとしなくなり、
可愛げのない印象になってしまった人。


目の下は疲労から
クマが目立つようになります。


・時々、目が痙攣したり
視力の低下を感じる人。


・頬まわりから口角の耳下の際、
どこか一部分でも固く張っていて、
疲れを感じる箇所がある人。

 

 

顔のコリが自覚出来ない人でも、
肩こりや目の疲れといった
症状が出ているなら
立派な「顔コリ」さんです。


このコリが原因で、
お顔がどんどん
平面的に広がってしまいます。


なぜかというと、
「コリ顔」は小顔の天敵です!


「顔のコリ」を自覚していない人は、
案外多くいらっしゃいます。

 

何らかの原因から疲労を感じたり、
身体が疲れて凝ったり、
ゆがんだりしたまま放置してしまうと、
顔にまでコリが出現し始めます。

 

「顔のコリ」はストレスで
顔の神経を使いすぎてこわばり、
凝り固まるケースも考えられます。

 

また反対に、筋肉の使わな過ぎで、
顔の一部分が筋力不足になる
ケースもあります。

 

 


ですが、その顔のコリを放置していると、
その筋肉疲労をおこした部分に
乳酸が溜まりやすくなります。


リンパの流れが悪くなり、
当然水分代謝も低くなります。


結果的に、皮下に余分な水分が
たまりやすくなり、顔はむくみます。


そして、その顔コリとむくみを放置していると、
冷えてその周辺に脂肪がつきやすくなります。

 

まずは、自分のお顔のどこが
コッテいるのかをチェックしてみて
下さい。


わからない場合は
只今小顔サイエンス・メソッド
体験会をしていますので、
こちらをご覧下さい。

 

【小顔サイエンス・メソッド】
9月の体験会をスタートしました!!
残3名

image013

 


ご予約が埋まってきていますので、
お早めのご予約をお待ちしています。