クマには茶クマ・青クマ・黒クマがあるの!?


a47850d9b5cd66207893bc72ff27e20d_s

 

クマには3つの種類がある事を知っていますか?

クマは年齢関係なく出来るので、それぞれの特徴を解消法をお伝えします。

 

【青クマ】

●青クマの原因は血行不良です!!

目の下の皮膚は、顔の中でも最も薄くデリケートな場所です。

血行不良により血中の酸素が不足すると、血液(ヘモクロビン)が黒みがかってしまい、これが透けて青く黒く見えるのです。

目の周りの血流が滞る主な原因は、PCやスマホの酷使です。

そして、睡眠不足や肉体疲労、ストレスや冷えも青クマの代表的な原因です。

更に、女性の場合は、生理により血行不良や貧血が引き起こされるため、生理中や生理前の時に青クマが出ることもあります。

 

☆解消法は血行促進と睡眠

青クマの解消法としておススメなのが、蒸しタオルでの血行促進。

濡れタオルをレンジで30秒ほど温めて、さましたものを目の上に置くだけです。

PC作業などで、目を酷使した時は、市販の温かくなるアイマスクを使用するのもおススメです。

また肉体的・精神的疲労から現れるものですので、睡眠をたっぷり摂る事が大事です。

 

 

【茶クマ】

●茶色がかったクマが出来る原因は、刺激や紫外線による色素沈着です。

日焼けした時にお肌が茶色くなるのと同じ仕組みで、刺激を受けた目の下の皮膚は自分を守るために「メラニン色素」を生成します。

この部分の皮膚はデリケートなので、他の部分よりも紫外線ダメージを受けやすいです。

他にクレンジングや洗顔の時のゴシゴシ洗い、かゆみを感じた時に目をこする癖、アイメイクの時の力の入れ過ぎ、乾燥などが茶クマを産み出す「刺激」になります。

 

☆解決法は保湿と美白ケア
まずは紫外線ダメージを軽減するために、目の周りのUVケアをしっかりしてみて下さい。

スキンケアの時は、メラニンの生成を抑制してくれるビタミンC誘導体が入った美白コスメを選んでみて下さい。
乾燥も茶クマの原因なので、保湿をしっかり心がけて下さい。

ポイントは摩擦なので、なるべく目をこすらない様に気を付けて下さい。

 

 

【黒クマ】
●黒クマの別名は「影クマ」。
目の周りの筋肉が衰えてたるむ事によってできる影が、黒クマの正体なんです!!

ハリのあった涙袋が垂れ下がって目袋になっているという方は、要注意です。

また、目元の乾燥も皮膚のたるみの原因になるので、保湿をしっかりして下さい。

加齢により目の下の脂肪が減少することによる窪みや、顔のむくみも黒クマの原因です。

他に、骨格や目の下の脂肪の薄さ、遺伝により、生まれつき影クマがある方もいらっしゃいます。

 

 

☆解決法は眼輪筋エクササイズとハリUPケア

下まぶたの筋力を取り戻し、皮膚の弾力とハリ感を甦らせる事です。

目をギュッと閉じて大きく開くエクササイズを繰り返したり、優しく目の周りのマッサージがオススメです。

むくみが原因の場合は、塩分を控え、入浴や運動で汗を流してみて下さい。

 

マリミンでおススメなのが、【高濃度酸素オイル MIREYエクセレントオイル

mirey_オイル
こちらのオイルで目元を軽くマッサージするだけで、目元に酸素を取り入れられるので、血流の流れが一気に良くなり、
目の視界まで良くなります(*^_^*)

3種類のクマの中で、当てはまるタイプを調べてみて、そのタイプの解消法を取り入れてみて下さい~(*^_^*)

 

 

【年末年始特別企画】

スーパー小顔・顔やせキャンペーン

42f23ac8f21fe4fbef7439df61afa6db

2015年12月1日~2016年1月末まで

image019

詳しいお時間帯は、メニュー詳細の中の、WEB予約のボタンを押して確認して下さい。

 

マリミン初めての方はこちらをどうぞ(*^_^*)

【あなたの冷えタイプチェック】はこちらです

image013

 

 

メルマガスタートしました!!

Mariminメルマガの購読申し込みはこちら】