【夏の紫外線対策はしっかり出来ていますか?】


12-1

 

「お顔と身体のコリを取って
キレイなフェイスライン&ボディーラインを創る」

コリ取り専門サロン
白金高輪Mariminです

 

夏の紫外線量は冬の2倍と言われています。
また、日照時間の長さから冬には
「ちょっとだから」と油断していたことでも、
確実にダメージになります。

 

よく言われるのは、曇りの日、洗濯干し、
車の運転、そして、夕方。

 

どんなに朝バッチリ日焼け止めを塗っていても、
夕方まで同じ効果は期待できません。

夏は一手間プラスのケアが大切なんです。

 
例えばちょっと近所にも、ビーチにも、
同じ日焼け止めを使っていませんか?

 

クリーム・乳液・スプレー・ジェル・シート、
コスメに含まれるものも合わせたら、
数え切れないタイプの日焼け止めがあります。

 

それぞれの利点を知って、
シーンごとに使い分けるようにしましょう。

フェイス用、ボディ用といった用途での使い分け、
できていますか?

顔は同じ皮膚でも体より敏感ですから、
刺激の少ないものを使ってあげた方がいいです。

ボディ用は汗くずれの心配もあり、
広範囲ですから、伸びともちがよいものを
選びたいです。

 

SPF値の高いもの(40以上のもの)には
紫外線吸収剤が含まれていることが多いようです。

 

紫外線吸収剤にも様々な種類がありますが、
一般的に液状です。

 

また、SPF35以下のものには
紫外線散乱剤が使われており、
主に粉体(パウダー)で、
肌の表面で受けた紫外線を
乱反射させて散乱させます。

 

こちらは「ノンケミカル」
と表示されます。

 

どんなに効果が高いものでも、
塗りなおしが必要です。

 

SPF1=20分の紫外線ケアですので、
例えばSPF30であれば600分になり、
10時間の効果があると考えます。

 

しかし、汗で流れてしまうと
その効果は薄れますので、
一日の中で1番紫外線の強い
10:00と14:00は
塗り直しなど細かなケアが必要です。

 

万全にケアしていても、
どうしても紫外線を浴びてしまった場合、
そんなときは、しっかり肌を保水・保湿を
してあげることが何より大切です。

 

肌は軽くやけどした状態ですから、
まずはしっかりと保冷剤などで冷やしてあげて、
たくさんうるおいを与えてあげて下さい。

 

また積極的にビタミンC・Eを摂るとよいです。
トマトやスイカに含まれるリコピン、
ニンニクやタマネギに含まれるセレニウム、
またポリフェノールも有効だといわれています。

 

これらの栄養素は無理に手作りせず、
外食でもメニューを選べば手軽に摂れます。
食事は紫外線ケアのひとつですから、
意識してチョイスしてあげましょう。

 

マリミンでは、MIREYプロテクトデイミルク
の日焼け止めも取り扱っていますので、
こちらもご覧下さい。

img_item_mireyuv

image024

 

 

 PhotoGrid_1464152432817

【どちらか選べるキャンペーン】

美脚&ヒップアップキャンペーン

背中スッキリ&腕痩せキャンペーン

通常価格 各1回 70分¥9000

↓↓↓

キャンペーン価格 1回 70分¥5000で

ご提供させて頂きます!!

 

※こちらのキャンペーンメニューは、

どちらかお好きなコースを1つ選んで頂きます。

ご予約が混み合う場合がございます。

ご予約はお早目にお待ちしております。

キャンペーン期間 6月1日~8月31日まで

 

image019