【無表情だと顔が大きくなってしまう!?】


無表情

2か月でお顔のコリを取り除き
広がってしまったお顔を小顔に戻す!
小顔サイエンス・メソッド


小顔整体セラピスト
原田真理子です。

 


毎日、パソコンやスマホで、気が付いたら
お顔が無表情になっていませんか!?


顔が大きくなってしまう現象と
表情の少なさには関係があるようです。


なぜかというと、表情が少ない人は
それだけ顔の筋肉を
普段使う機会が少ないからです。

 

お顔の筋肉を使わないままでいると
顔の筋力が知らぬうちに衰えてしまい、
周りの脂肪を支えきれずに
顔を覆う贅肉が全面に垂れ下がり、
顔中に強調されてしまいます。


こういった顔は締りが無く、
お顔が太って見えやすく
してしまうのです。

 

また、表情筋を動かさないことで
顔の血流も不良になりやすく
なることを考えると、
むくみもその分、
溜まりやすいことが考えられます。

 

そのため、表情の乏しい人は
とても顔が大きくなりやすい
傾向があるのです!!


解決方法は、1時間の内、
誰とも話さない場合は、
お顔のストレッチが効果的です!!

 

誰もいない場所で、
思いっきり大きな
「あ」の口をしてから、
「い」や「う」の口にしてみる。

ちょっとした事で、
お顔の表情筋が動きますので、
効果的です!!


なんだか、今日はずっと無表情かも!?
と思ったら、お顔のストレッチを
是非してみて下さい。