【年齢別に見た小顔の悩み】


年齢別お顔悩み

2か月でお顔のコリを取り除き
広がってしまったお顔を小顔に戻す!
小顔サイエンス・メソッド


小顔整体セラピスト
原田真理子です

 

小顔になりたいと思っている方の
お悩みは、1つではなく
年齢によっても変わってきます。


そこで、今回は年齢別に見た
小顔のお悩みを
まとめてみました。

 


【20代】

お肌にハリがあるが、
お顔がパンと張っていて、
大きく見える場合・・・
これはムクミが大きな原因に
なります。

アルコールや水分の摂り過ぎのムクミや、
逆に水分の摂らな過ぎによるムクミもあります。


若いからと言って何もしないと、
けして太っていないのに、
一気にパンパンの
ムクミ顔になってしまいます。


 


【30代】

30代になると、
だんだんほうれい線が
気になりだします。


お肌の自然なハリが
なくなってきますので、
気づいたらおでこや目尻などに
シワが出てきます。


そして、ムクミを
そのままにしていると、
お顔がコッて輪郭が大きくなります。


30代の女性は特に環境が
変わる方が多いのですが、
お肌に関して徹底的にお手入れされる方と、
全くされない方の2つに分かれます。


この時期に何をしたかによって、
40代のお肌がグッと変わってきます。


 


【40代】

40代のお悩みは、
お顔のタルミによる
フェイスラインやほうれい線による
ブルドック顔といわれる
お悩みが増えてきます。


お顔のタルミで、
人の印象はガラッと変わります。


そして、お肌の新陳代謝も下がり、
ハリも失われるので、
タルミやすくなります。


日々の正しいお手入れによって、
かなり改善されます。

小顔サイエンス・メソッドを
受けるとこんな変化があります。


☑鏡を見るのが楽しみになる

☑人と会うのが楽しみになる

☑自分に自信が持てる

☑写真を撮られても気にならなくなる

☑キレイになって毎日楽しく過ごすことが出来る

 


近日中に小顔サイエンス・メソッド体験会を
スタートしますので、
今年こそ小顔になりたい!!

と思われる方は、
是非体験されてみて下さい。