【あなたの顔太りのタイプはどれ!?5つのタイプチェック法】


02065

2か月でお顔のコリを取り除き
広がってしまったお顔を小顔に戻す!
小顔サイエンス・メソッド


小顔整体セラピスト
原田真理子です。

 

 

最近、お顔が太ったみたい!!
と思われる方がいらっしゃると
思います。


顔太りの原因は、大きく分けて
5つのタイプがあります。

タイプ別にそれぞれ原因があり、
それによって解消方法は異なります。


チェック項目はこちらです。

 


☑明らかに体重が増え、
動くと重く感じる➡タイプ1


☑朝起きた時、
まぶたや顔全体が腫れぼったい➡タイプ2


☑エラのあたりが
ゴリゴリしている➡タイプ3


☑ほほが垂れ下がり、
小鼻から口角にかけて
法令線がはっきり出ている➡タイプ4

 

☑鏡を見て、目や眉の高さ、
法令線の長さ、口角の高さが違う➡タイプ5

 

タイプ別の解消法


【タイプ1】 
脂肪太りタイプ・・・全体的に体重の増加により
顔が丸くなる


血流促進効果、脂肪分解を
促進させる食品を摂る
(ショウガ・ニンニク・唐辛子・黒コショウなど)

柑橘系グレープフルーツもおススメです。

・運動をして脂肪を燃焼させる

 

【タイプ2】
むくみタイプ・・・血液やリンパ液の
循環が悪くなり、水分の排泄が
スムーズにいかなくなった状態。


利尿作用のあるカリウム
(バナナ、アボカド、キュウリなど)、
食物繊維(きのこ類、海草類など)を
多く含んだ食品を摂って
新陳代謝をアップさせる。

・腎臓の働きを強くする
食品を摂る(豆類、黒ゴマなど)。

疲れや冷えに気をつける
(足浴、蒸しタオルで首を温める)。

寝不足に注意する。

毎朝のお顔のマッサージを
習慣づける。

 

【タイプ3】 
固太り・・・歯ぎしりや食いしばりが
原因で顔の筋肉が固まり、
輪郭が大きくなってしまった状態。


・ストレスが原因となることも多いため、
アロマテラピーや
ハーブティーなどでリラックスする。

・硬直した筋肉を柔らかくする酢や、
活性酸素を抑えるビタミンEを多く含む
ナッツ類を摂取する。

お顔のストレッチやマッサージで
顔全体の筋肉をほぐす。

 


【タイプ4】 
筋肉のゆるみ・・・年代にかかわらず、
喜怒哀楽の表情に乏しい生活をしていると、
表情筋が衰え、
頬やアゴをたるませてしまう。

毎日の表情筋のトレーニング
(よく笑い、よく喋る)。

・ビタミンC(オレンジ、ブロッコリーなど)、
ビタミンA(レバー、うなぎなど)などの
抗酸化ビタミンを摂取する。

 


【タイプ5】 
骨格のゆがみ・・・腰や背骨のゆがみや
姿勢の悪さが原因で、顔の骨格がゆがんでしまって、
顔太りに見える。


・鏡を見て、目や眉の高さ、法令線の長さ、
口角の高さが左右対称かどうかを
チェックすれば、骨格のゆがみがわかる。

猫背、脚を組む、頬杖をつく、
同じ側ばかりで物を噛むなどしない。


 

いかがでしかた?
お顔が大きくなる原因を
まずは知る事で
お悩み解決に繋がると思いますので、
是非お試し下さい。
 


小顔サイエンス・メソッドでは、
お顔の筋肉のコリをほぐして、
老廃物を一気に流すので、
むくみにも早く取れ、

小顔効果が出ます。

本日から小顔サイエンス・メソッド体験会を

スタートします!!

 

 2か月でお顔のコリを取り除き
広がってしまったお顔を小顔に戻す!

小顔サイエンス・メソッド体験会

image013