夏こそ温かい飲み物を飲む理由


IMG_2642

今年の夏は猛暑日が続いて本当に暑いですね!!
そんな時、キーンと冷えた冷たいドリンクでさっぱりクールダウンしたくなりますよね!?

 

でも冷たい物を摂り過ぎると・・・
お腹を冷やして腹痛の原因や内臓を急激に冷やすと熱中症の原因になる事も!!

身体の負担を和らげるために、夏場でもできるだけ温かい飲み物をオススメします。

温かい飲み物を摂るメリット

暑い時は、汗が身体から出ると思いますが、そんな時冷えた清涼飲料水や食べ物を
摂り過ぎると、せっかくの汗が引っこんでしまいます。
汗をかくことによって火照った身体をクールダウンしています。
なので、冷たい物で内臓を一気に冷やしてしまうと、身体の熱を逃す事が出来なくなるんです!!

暑い国(インドやタイなど)では、スパイスのきいた料理や飲み物が好まれているのも、このメカニズムがあるからだそうです。

そして、冷たい物を飲みすぎると、内臓の温度が下がってしまい基礎代謝が衰えてしまいます。

基礎代謝が落ちると、内臓脂肪がつきやすくなる原因にもなります!!

例えば、せっかく運動しても冷たい物をたくさん飲む事で、上がった基礎代謝が元に戻ってしまいます。

代謝を上げるためには、温かい飲み物で内臓を温めて基礎代謝を落とさない様にすると太りづらくなります。

 

夏のオススメドリンク

・ショウガ紅茶
・チャイ
・白湯
・ハーブティー
・ノンカフェインの飲み物
・常温の麦茶

よく聞かれるのがコーヒーや緑茶は!?という質問

カフェインがあり身体を冷やす作用があるので、実は飲みすぎ注意です!!

マリミンでお出ししているのが、漢方茶のMIREYプレミアムティー

img_item_premiamtea

オーガニックでノンカフェインなので、身体に優しく内臓を温めてくれるお茶なので、私も毎日飲んでます。
お腹を触ると冷たい方は、このお茶を飲むとだんだん温かくなってきます。
あとは、ガブガブ飲まずに、ちょっとずつ飲む習慣を持つと、身体がむくみずらくなります。

 

冷たい物はほどほどに、少しづつ温かい飲み物を飲んでみて下さい~♪♪

 

 

 

【夏季限定キャンペーン】8月1日よりスタート

スーパー小顔むくみ取りコース3カ月チャレンジ

image005