カラオケで高得点を出す方法①


1454e1f7657c0752fc635ea8b867dac3_s

私は元々10年もの間、人前で歌を歌ってきましたが、歌がいつから好きだったかと言うと、幼稚園の頃から大好きでした~!!

 

小学生の頃、合唱などはやっていましたが、みんなの前で1人で歌ったのは、中学の修学旅行のバスの中でした~。

とっても緊張しましたが、バスの中なので、みんなの顔も見えなかったので(笑)

そこまで恥ずかしくなかったかも・・・

それから、カラオケにはまって友人としょっちゅう行っては、当時の流行りの曲をたくさん歌いました~。

今では、1人カラオケが流行っているので、採点ランキングなどを何度もチャレンジして歌う方も多いのではないかと思います!!

 

そんな歌が大好きな私が、今流行りのカラオケの高得点の出し方のポイントを少しづつお伝えしていこうと思います。

ヴォイストレーニングにも数年間通っていたので、そのノウハウも含めお伝えします。

歌が好きな方や、カラオケでどうも高得点が出ない!!という方にオススメです。

 

 

 

今回は、~呼吸編~

声は、基本的に喉から出ますが、歌は喉では歌わすお腹で歌います。

なぜかというと、喉でずっと歌うと声帯が炎症を起こして声がだんだん出なくなるからです!!

ひどくなると、声枯れやポリープなどになります

お腹で歌うとはどういう事かといいますと・・・

 

 

①立っていても座っていても姿勢はリラックスしている(猫背は×)

②息を吸った時、胸ではなくお腹に入れるイメージ

③口の奥(舌の力は抜けてる状態)が大きくあいてる

 

 

まずは、カラダをリラックスして口を大きくあけて歌うだけでも変わってきますので、お試しください。

次回は、腹式呼吸のやり方です。

 

 

【ホームページリニューアル 小顔コース】

image001